Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

諸事情で走れてはいませんが、
室内ならOKです。
こういうときはWii を利用しています。
私にはどうしてもゲーム性が必要なんです(;^ω^)

今日は Wii Fit で ながらジョギング 30 分をしました。
足が痛くなるかも。。。 と心配でしたが、
思ったよりは痛みが出ませんでした。

ただし、全く出なかったというわけではありません。
開始後 10分頃 左膝外側痛が 現れ、
少し歩きました。
(歩いたという表現でいいのか?)
(ん? もともと止まってるか?(笑))
一分もしないうちに大丈夫そうだったので、
足踏み?再開です。
25分過ぎに再び膝痛が出るも、
許容範囲内でした。

これはやはり、ストレッチ効果なのでしょうか?
土曜日に腸脛靭帯炎に対するストレッチ法があると知って
実践しています。
腸脛靭帯は大臀筋と大腿筋膜張筋由来の靭帯ですから、
股関節のストレッチをしてあげるといいらしいのです。
患側の足が後方になるように、足をクロスした後、
患側の腰を斜め外側前方に突き出します。
すると、大腿筋膜張筋が張って、イタ気持ちいい感じになります。

また、普通の状態から、斜め外側前方に患側の腰を突き出して、
それからぐるりと腰をゆっくり回す股関節のストレッチを
この2日間続けました。
ちょうど、コアリズムの八の字を作るような運動になりますね(笑)
多分、腰を大きく回す運動だけでもいいかと思います。

股関節の付け根の筋の張りはまだあり、
ストレッチをすると軽い痛みを伴います。
これがほぐれてくるといいみたいです。

ストレッチしていると、膝の方の腱がゴリゴリ動くのが分かります。
(ヘタすると、コキコキ鳴ってます
肩こりすると揉んでもらったりしますが、
腸脛靭帯炎には
肩モミの代わりに腰をフレ、といった感じでしょうか(笑)
この痛みとはしばらく付き合うことになりそうですが、
このストレッチはある程度効果を示してくれるでしょう。
積極的にやって行きたいと思います。

右の足底腱膜炎もあるのですが、
こちらは対象療法しかないみたいですね。
炎症を悪化させない程度に、足裏を伸ばす運動をしてみようかな。
今週末は走れるといいな♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキングへ