Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

5月の28日から距離を意図的に落としています。
前回17kmを走った後に、膝の痛みが悪化したためです。

2週間程、全く走っていなかったのにも関わらず、
膝痛が完全に癒えることはありませんでした。
いつまでも走らないわけにはいきませんので、
やはり走りながら、完治を目指すことにしました。

腸脛靭帯炎の別名はみなさんご存知の通りランナー膝です。
その原因の多くは走りすぎによるものだそうです。
自分の体力以上に頑張りすぎてしまうことですね。
絶対的な距離が問題なのではありません。
個々人の相対的な距離が多すぎるかどうかという問題です。

走り始めて数ヶ月の私には10kmを週に何度も走るのは負荷が高いようです。
少し膝が癒えたかな、というところで長い距離を走り、3度失敗しました。
こんなことを続けているようでは、この痛みが慢性化してしまいます。
そこで、膝痛の原因の一つに筋力不足というのがあるので、
しばらくはちょっと短めの距離を走りつつ、体力を維持しながら、
走りこめるようにすることが大事だと思います。

膝周囲の筋肉を鍛えるために、今までは取り入れなかった
1km走を取り入れることにしました。
また、膝痛が起こらなくなるまで、連続距離を 3kmまで落とすことにしました。

3kmでも膝痛は起きてます。でも、痛みに耐えながら走る、という感じではなくなっています。
5kmくらいを走ると、だんだん膝痛が酷くなり、しまいには歩いてしまう、というパターンだったので、もう無理はしません。3kmで区切ります。その後に1km程度歩いた後に、1kmを全力で走っています。またしばらく歩いた後に、1kmを軽いジョグで流して終了、というように軽いメニューに切り替えました。

つまりこうです。
3kmをジョグ → 1km歩く → 1km全力
→ しばらく歩く → 残り1kmジョグ

6.7kmのうち5kmのみ走っていることになります。
こうしてから、痛みはほとんど出なくなりました。
特に、痛みに耐えるというのが全くなくなったのが良いです。
まだ少し、膝に違和感がありますが、なんとかいなせてます。
膝の状態がよくなるにつれ、最初の3kmのところの距離を
少しずつ伸ばして、以前のように10kを無理なく走れるように
していこうと思ってます。

ちょっと、ショッキングだったこと。。。。
1kmを全力で走っても 4分30秒くらいかかる orz

1km 4分くらいでは走れるつもりでいましたが、
これほどまでに体力が落ちていたんですね。
オドロキです。だって、私の記憶が確かなら、
小学4年生の時の1kmのタイムが 4分くらいでした(爆)
それ以下かよ~~~~~(恕!!) (笑)
1kmの自己記録が 2分45秒(中学3年)です。

これは、自分超えするのに、3年くらいかかりそうです。
っていうか、超えれるのか?!ちょっと不安ですね。
けど、この年になってから、自分超えを目指すとは思っていませんでしたから、
目指しているだけまだマシかな?

とにかく、1km 3分20秒くらいには走れるようになりたいです。
このタイムは小学6年生の時のタイムです。
先ずはここを目指していこうと思ってます。
短距離を磨かないといけませんね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキングへ