Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
膝の調子もよくなり、16km走を3回こなせました。
この距離はまだ、週一ペースですが、
それには理由があります。

やっぱ膝が痛いんだよね~~

9km程度を何度も走り、痛みが出てこなくなってきたのを
確認してから、16kmへと距離を伸ばしました。
もちろん、何度も確認している通り、9kmまでは
全く膝に違和感はありません。

でも、膝は正直です。
走っていない長い距離を走ると、
いままでトレーニングしてきた距離を越えて
しばらくすると膝にやや違和感を感じます。

このまま強いペースで走り続けると
膝壊すぞ~~


と警告してくるのです。
やむなくペースを緩めて、フォームの見直しに入ります。
出来るだけ、膝に負担がかからないような
走り方をしようとしますが、
筋力がね、その頃にはへばっているんです。
フォームも意識して走りますが、
気が緩むとすぐ崩れます (T_T)

小出監督の著書
「ジョギング&マラソン入門」
の130ページにこうあります。

40km走を行えば理想的。それが無理でも、
せめて30km(あるいは3時間)は走って
おくようにしよう。それによって、距離に対する
不安を軽減できるし、マラソンランナーの
脚を作る効果も期待できる。20kmまでしか
経験せずにマラソンに出場するのは、
やや無謀というべきだろう。


で、そのページのワンポイントには
「マラソンランナーの脚をつくるには、
長く走るしかないんだ」
とあります。

私の足はまだ10kmまでの脚のようです。
15kmでも、私にはまだ負荷が高いということでしょう。
しばらく距離をこれ以上伸ばさずに、
脚と相談しながら走ろうとおもいます。
どうしても、故障は避けたいです。
アオタイ走りたいもん♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。