Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
さて、やっと2013年です。
指宿なのはなマラソンは5時間以内完走&止まらない
を目標に出場しました。
天候は最悪の雨で4000人以上のリタイアが出て、
運営は大変だったようですが、
私はめでたく完走でき、4時間40分台でした。

雨の為、上はウィンドブレーカーの下にポンチョ、
下はランニングタイツでしたが、
予想に反して前半は少し暑くなり、
結局2,3kmしてからウィンドブレーカーは腰に巻いたまま
走りました。25km過ぎからは寒さも厳しくなり、
足が固まってくるのを感じましたが、
山川の長い坂も止まることなくいけました。

40km過ぎから完全に足が止まり、最後は7分/kmでしたが、
なんとかゴールでき、ゴール後の完走賞のタオルが
こんなにも素晴らしく、温かくてやさしいものか、と
感じました。

なんか、走り切ったあととか、感動するっていうけど、
自分には縁遠い話なのかな、とか思ってましたが、
満足感というのかな、半端なかったです。
マラソンはまる、ってたぶんこういうことがきっかけなのかな、
と初めて思いました。

まあ、そうなると、欲も出てきて、もっと速くなりたいとか思うもので、
いつかはサブスリーとかできないかな、なんて思ったりも。

というか、中学生の時に走っていた自分の記録を
この年になっても追い抜けないかな、とか思ってしまうわけです。
中学のときの心残りは長距離に弱かったこと。
3km で 9分30秒、5km 17分 どちらも達成できなかったです。
VDOT 63くらいあったはずなんですけど、
長距離用のトレーニングメニューではなかったですから
仕方ないのかな、と今にして思います。

けど、もう一度あの時の記録に挑戦したいな、という気持ちが
湧いてきました。あのレベルに達するには少なくとも4、5年
かかりそうですけど、まずはサブ4から地道に積み重ねていこうかな、
という気になれました。
たぶん、届かないかな、という気持ちの方が強いですが、
時間の許す限りやってみたいと思います。

え~と、頑張りませんw 楽しみます、とことん♪
自分を取り戻す旅です^^


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
6月からは右鼠径部に痛みを抱えながらのランでしたが、
それなりに走れていました。
暑さも次第に厳しくなり、6月のある日に10km程度走ったら、
熱中症様症状を自覚しました。呼吸が急激に早くなり、
ゼーハーゼーハーでゆっくり走っているにも関わらず、
異様な感じになりました。
その頃は10kmくらい走ると、体重が2kg程度ラン後には
減少するのを知っていましたので、これは、危ない、と思い
ランを中止し、そのまま帰宅しました。
小学生のころに同様な症状に見舞われた事を思い出しながら、
この暑い時期には、給水しながらのランは必須だなぁ、
と思い知らされました。

夏場のランは特にきつく、6分半/km程度でちょうどよいきつさで、
走る距離も意図的に5,6km程度と落としました。
雨の日も7月は多く走れない日が続き、8月、9月は多忙で距離は
伸びませんでした。

8月の終わりころに大阪マラソンの2次抽選で当選したとのメールが
届きました。正直、「落ちたと思って準備不足だから、それはそれでちょいヤバイなぁ」
と思いましが、折角だし、5時間切り目指して頑張ればいいじゃないか、
と思い申込みをしました。
10月からは少しづつ距離を伸ばし、せめて1度は30kmと思いながら
トレーニングしましたが、結局20km程度を一回しかできずに本番を迎えました。

7分/km程度で完走目標でしたが、結果は17kmにて膝痛リタイアでした。

><;。。。

膝痛なんて、ここしばらく経験してなかったのに(←痛くなるほど距離踏んでないだろ!)
なんて情けないんだ。わざわざ大阪まで出てきてこのザマか・・
と、御堂筋から地下鉄を乗り継いで荷物を取りに行くまで気が重たかったです。
途中、車窓からは元気に走るランナーの姿を上から見下ろし、
自分に寂しさを覚えました。

でも、この経験よかったです。
いままでもそうでしたが、苦い経験というのはいつもいい薬になります。
大阪マラソン以降は、菜の花に向けて脚作りを強烈に意識してトレーニングしました。

とにかく、ゆっくりでもなんでもいいので、
毎週1回は20km以上、本番までに30kmを2回以上を目標としました。
11月第4週から、1月第2週までなので、ロングを6回程度行うこととしました。

っていうか。。。。2012年になって20km以上って、それまでたったの1回だったのだけどw

11/30 20km
12/7 20km (←25km 目標でしたが、足がもたず20km)
12/13 25km (←本当はこの日に30kmの予定でした)
12/20 30km (←4wk前までに30km予定でしたが、少し予定がずれました)
12/27 21km
1/4  20km

何とか 30kmを1回こなせましたが、目標の2回は無理でした。
でも、30kmってこんなに足が重たくなるものなのだ、
という経験ができて非常に勉強になりました。
また、今の自分の走力だと、6分半/kmペースでも後半きつくなることも
分かりました。

30km走った後に思った感想は、
「このあと12km走るなんて絶対にありえん!走り切れるかいな?!」
という不安も残りました。この日の足は文字通りボロボロでしたね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ジョグ再開した2012年でしたが、
さて、問題なのはどうしたらケガしないか、
ということに尽きました。

2009年から走りだしましたが、
その度ごとに膝をケガしました。
2,3か月は調子がいいのですが、
距離を伸ばしたり、スピードを速めたりすると、
調子よくなってきた矢先に故障するのです。

30代中盤で歳だなぁ、なんて言い訳になるはずもなく、
解決策は痛みある間は走るのを休むこと、
と決め込んで距離も走る回数もなかなか伸ばせずにいました。

今度こそはケガをしないように足づくりをせねば、
となるべく運動負荷をかけすぎないように、
ゆっくりと立ち上げることとしました。

ダニエルズさんの言うところのEペース以外の練習は
相当の体力がつくまで禁止としました。
一つの目安として月間走行距離が200km(4 run/wk)を超えるまでは、
Eペースのみで、距離も3週間毎に1割程度としました。

足に違和感があれば無理をせず、距離を落とすことも
考えながらトレーニングしました。

2月は3km程度から入り、徐々に5,6,7kmと伸ばし、
3月になると、基本7km程度で週1で90分のポイント練習を加えました。
4月は普段は9-10kmで週1に90分以上のポイント練習です。
また、3週に1回程度、5kmを全力で走り、
自分のVDOTを確認しながら、次第にEペースを上げていきました。
5月には基本で60-75分のEペースとし、
週一回100-110分のポイント練習としました。

そして6月にまた故障しましたw
おかげさまで、今度の故障は膝ではなかったです。
右大腿の付け根、鼠径部で、たぶん腸骨筋腱炎でした。
分かりやすく解説しているサイトがあります。
腸骨筋腱炎 外部サイト

走り始めはなんともないのですが、
5km-10kmくらい走ると次第に鈍痛~違和感を感じるようになり、
無理してそのまま押して走ると、鋭い痛みと変わっていきました。
鈍痛が始まると、走っている間中痛みがあります。
こうなったら、もう走るのを中断するしかありませんでした。
今さらながらに思いますが対処法は4つだと思います。

1.痛みが出るところまでトレーニングする。
2.痛みが出たら走るのを中断する。
3.痛みが出ないようなペースを探し、ゆっくり走る。
4.完全休養

実践したのは、1、2で、4の選択はなかったです。
3がベストな選択だと考えています。

と、いうのも、膝の故障の時も痛みがあれば完全休養したのですが、
なかなか治りが良くなかったのです。
痛みの原因は炎症だったのですが、そもそもの原因は
膝周りの筋力不足なのですね。
炎症が治まれば痛みは引きますが、運動を始めるとまた痛み始める、
といった繰り返しでした。

休む→治ったみたいだから走ってみるか。。。
→あれ、まだちょっと痛むな、もう少し休んでみるか。。
(以下、エンドレスサイクルw)

休むと筋力も向上しないので、休めば痛みが引くけど、
またしばらく運動すると痛み出す、という感じで。

なので、今回は上記1.2.で様子見ながらでした。
だいたい5kmまでなら問題なかったので、
短い距離をゆっくり目で走っていました。

今にして思うと、走る時間(60分程度)は変えずに、
ペースをうんとゆっくりにすればもっと良かったのでは
ないかと思います。距離が短くなった分、
走力を取り戻すのにその後大分時間を要しましたから。

Jognoteより
2012年 走行距離    ペース
2月 56.510km 9.0 km/h (06'37 /km)
3月 133.360km 9.2 km/h (06'31 /km)
4月 160.030km 9.9 km/h (06'05 /km)
5月 151.610km 10.3 km/h (05'50 /km)
6月 91.940km 9.4 km/h (06'24 /km)
7月 40.360km 9.7 km/h (06'11 /km)
8月 77.180km 8.6 km/h (06'58 /km)
9月 38.680km 9.7 km/h (06'11 /km)
10月 92.810km 9.2 km/h (06'29 /km)
11月 110.160km 9.1 km/h (06'34 /km)
12月 161.0km 9.2 km/h (06'31 /km)

2012年は菜の花マラソンには出場しませんでした。
練習も全くしていたなかったですしね。

ですが、(2011年にリタイアしたとはいえ)、
3年連続で出場しておりましたし、
また、マラソンをノンストップで
完走するという目標も達成しておらす、
心のどこかで引っかかるものを感じていました。

そんな時に、ARES GPSの新型が発表されたのを知り、
この機会にGPSウォッチを購入して、
再びトレーニングのきっかけにしようか、
という気分になれました。


ARES GPSとの出会いもさることながら、
もう一つの出会いは Jack Danielsさんでしたね。
あ、お酒の方じゃないですよw

翻訳版が出てからさらに話題になった
Daniels’ Runnning Formula です。

2009年の頃になぜこの本の存在に気が付かなかったので
しょうかね、悔やまれます。それくらい衝撃的な内容でした。
マラソンを走るには何を指標にトレーニングしたらいいのか、
皆目見当つかない状態でしたが、
この本にははっきりとした王道が記されています。
中学時代の自分の記録と重ね合わせ、
その理論の妥当性にも納得しました。
そして、この本を道しるべとし、
とにかくケガをしないトレーニングを地道に積んでいこうと
再びランニングに前向きになることができたのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Jognoteの記録より

2010  走行距離    ペース
1月 82.547km 8.8 km/h (06'47 /km)
2月 32.840km 10.5 km/h (05'41 /km)
6月 1.790km 10.2 km/h (05'54 /km)
9月 7.190km 9.6 km/h (06'15 /km)
10月 21.280km 10.2 km/h (05'53 /km)
11月 38.70km 9.9 km/h (06'03 /km)
12月 30.450km 9.7 km/h (06'10 /km)

2011
1月 4.960km 9.5 km/h (06'18 /km)

2010年もいぶすき菜の花マラソンに参加しました。
2009年よりは練習していましたが、
長い距離はついに練習できませんでした。
でも、本人はなんとか5時間くらいでゴールできないかなぁ、
と甘いことを考えながらのレースでしたが、
25kmでパタリと足が止まり、
足が痙攣して走れなくなりました。

足が重くなってきたなぁ、と思ってから痙攣するまでは
早かったですね。

「うはぁ、ヒトの体ってこんな風になるんだ!」
と、他人事のように驚いたのを思い出します(笑)

走ると痙攣するので、歩く他ないのです。
それから2時間歩き、35km地点からまたトボトボと
走りだしました。足は鉛の様に重たかったですが、
2時間休んだおかげでゆっくりなら痙攣せずに
走れました。
今でも、あの時の重い脚のことは忘れられません。

正直あれほど辛い、
あの足の重い7kmはその後1度も経験がないです。
それでも、2009年の膝の痛さからすればずっとマシでした。

2010年は ギリギリ6時間を切るタイムでゴールしました。
その後はやはり、膝痛があり、2月以降は走らなく
なってしまいました。

2010年9月くらいから、また、年始のマラソンの為に
練習を始めたのですが、膝の状態は思わしくなく、
また、走ることにそれほど真剣になれず、
距離は伸びませんでした。

2011年も 菜の花マラソンに参加しましたが、
10kmで膝痛が起こり、12km地点でリタイアしました。
時間内にゴールできないと判断してのリタイアでした。

2011年はそれ以降全く走らなくなってしまいました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2009年

Jognoteの記録より
    走行距離    ペース
1月 6.470km 7.4 km/h (08'04 /km)
2月 64.030km 8.6 km/h (06'57 /km)
3月 66.660km 9.7 km/h (06'10 /km)
4月 61.760km 9.5 km/h (06'17 /km)
5月 65.960km 8.6 km/h (06'57 /km)
6月 46.920km 9.7 km/h (06'09 /km)
7月 117.809km 9.6 km/h (06'14 /km)
8月 60.819km 9.7 km/h (06'10 /km)
9月 34.002km 10.4 km/h (05'47 /km)
10月 97.183km 10.4 km/h (05'45 /km)
11月 70.051km 11.2 km/h (05'20 /km)
12月 16.329km 10.9 km/h (05'29 /km)

2009年1月 いぶすき菜の花マラソン  8時間+
練習ほとんどゼロの状態で参加しました。
17km地点より膝が痛くなり、その後はずっと歩きました。

残り2kmで、何しても膝が痛くて歩けないような状態でしたが、
足を引きずるようにしてなんとかゴールしました。

不甲斐ない自分に嫌気がさし、来年はもっとまともに
走れるようになることを目標にしました。
1月に Nike+のことを知り、iPod購入して記録をつけ始めました。

4月 さがさくらマラソン ハーフ 2時間11分+

練習開始後、何か目標がないと続けられない、と思いハーフに登録。
高々7km程度の練習しかしてなかったのですが、
なんとか完走しました。当初は制限時間内(2時間30分)で
ゴールするのが目標でしたので、結果には満足してました。

さがさくら後、ちょっと膝の状態が思わしくなくなってきました。
当時はどのようにトレーニングしたらいいのか、という知識もなく、
適当に6.7kmと9.1kmのマイコースを夜中に走るだけでした。

今思えば、もっとゆっくり長く、いわゆるLSDをすべきだったと思います。
特に、膝痛がおきないくらい遅いペースを見つけて走る
というのをすれば良かった、と思います。

だまし、だまし走ってはいましたが、十分に距離を伸ばせず、
青島太平洋マラソン DNS でした。
12月も練習量不足で2010年に突入しました。
長いことブログを休止していましたが、再開します。

2009年11月で止まっていたので、順次その後の経過を
アップしていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。