Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
6月からは右鼠径部に痛みを抱えながらのランでしたが、
それなりに走れていました。
暑さも次第に厳しくなり、6月のある日に10km程度走ったら、
熱中症様症状を自覚しました。呼吸が急激に早くなり、
ゼーハーゼーハーでゆっくり走っているにも関わらず、
異様な感じになりました。
その頃は10kmくらい走ると、体重が2kg程度ラン後には
減少するのを知っていましたので、これは、危ない、と思い
ランを中止し、そのまま帰宅しました。
小学生のころに同様な症状に見舞われた事を思い出しながら、
この暑い時期には、給水しながらのランは必須だなぁ、
と思い知らされました。

夏場のランは特にきつく、6分半/km程度でちょうどよいきつさで、
走る距離も意図的に5,6km程度と落としました。
雨の日も7月は多く走れない日が続き、8月、9月は多忙で距離は
伸びませんでした。

8月の終わりころに大阪マラソンの2次抽選で当選したとのメールが
届きました。正直、「落ちたと思って準備不足だから、それはそれでちょいヤバイなぁ」
と思いましが、折角だし、5時間切り目指して頑張ればいいじゃないか、
と思い申込みをしました。
10月からは少しづつ距離を伸ばし、せめて1度は30kmと思いながら
トレーニングしましたが、結局20km程度を一回しかできずに本番を迎えました。

7分/km程度で完走目標でしたが、結果は17kmにて膝痛リタイアでした。

><;。。。

膝痛なんて、ここしばらく経験してなかったのに(←痛くなるほど距離踏んでないだろ!)
なんて情けないんだ。わざわざ大阪まで出てきてこのザマか・・
と、御堂筋から地下鉄を乗り継いで荷物を取りに行くまで気が重たかったです。
途中、車窓からは元気に走るランナーの姿を上から見下ろし、
自分に寂しさを覚えました。

でも、この経験よかったです。
いままでもそうでしたが、苦い経験というのはいつもいい薬になります。
大阪マラソン以降は、菜の花に向けて脚作りを強烈に意識してトレーニングしました。

とにかく、ゆっくりでもなんでもいいので、
毎週1回は20km以上、本番までに30kmを2回以上を目標としました。
11月第4週から、1月第2週までなので、ロングを6回程度行うこととしました。

っていうか。。。。2012年になって20km以上って、それまでたったの1回だったのだけどw

11/30 20km
12/7 20km (←25km 目標でしたが、足がもたず20km)
12/13 25km (←本当はこの日に30kmの予定でした)
12/20 30km (←4wk前までに30km予定でしたが、少し予定がずれました)
12/27 21km
1/4  20km

何とか 30kmを1回こなせましたが、目標の2回は無理でした。
でも、30kmってこんなに足が重たくなるものなのだ、
という経験ができて非常に勉強になりました。
また、今の自分の走力だと、6分半/kmペースでも後半きつくなることも
分かりました。

30km走った後に思った感想は、
「このあと12km走るなんて絶対にありえん!走り切れるかいな?!」
という不安も残りました。この日の足は文字通りボロボロでしたね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。