Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
午前中は次男坊に映画に連れて行け、と
せがまれていたので、モンストに一緒に行ってきました。
映画には年に2,3回くらい連れて行ってます。

午後からは自分の時間でした。
50km走をしたかったのですが、
左膝に不安があり、30kmくらいの峠走に変更しました。
下りに不安がありましたが、まあ、なんとかなるかな、と。

34.428km  4゚10'14" (7'16"/km) D+743

初めてのコースで自然遊歩道と銘打っている道路でした。
景色は良く、山手ではかなり涼しかったです。
登りで歩いたところもありましたが、
走れる場所はできるだけ走りました。

30kmを過ぎた辺りから、やはり左膝の痛みが強くなってきたので、
歩きが多くなってしまいました。
先週のMペース走のツケがなかなか返せない感じです。
膝の調子が戻るまで、ポイント練習控えた方がいいかもな。
来週金曜日のロング走も状況次第ですね。
しばらく、ランはしないで、チャリに乗るというのもアリかな。
最近、クロスバイクに乗ってないので、
この機会に乗ればいいですね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
長い事生きていると、思わぬ方向へ連れられることがある。
今回も、そんな展開で。

そもそも、今走っているのも、信越参加という思わぬ出来事から始まった。
もちろん、いつかはサブスリーという気持ちが
あったからというのもあるけれど、
本気で始めるには何かしらのきっかけが必要だったのだ。

去年の今頃は、ダイエットの一環として走っていたに過ぎず、
サブスリーの事なんて考えもしなかった。
それが、熊本城マラソンで思いがけなくそれなりのタイムが出て、
故障もしなかったものだから、ひょっとしたら今ならいけるのかも、
という気持ちが芽生えたのだ。

私の妻も「今しかできないこともあるから、
やれるうちにやってみたらいいのじゃない?」
と家庭を任せっきりにしているのに、反対はおろか、
むしろ好意的にとらえてくれている。
まあ、走っているときの私の過去を知っているから、
というのもあるのかもしれない。もう、遠い日だけどね。

でも、山を走るというといつも不安そうな顔をする。
「ケガだけは気を付けてね」と常に言われる。
もちろん、それは最低限だ。家庭を守るためにもね。

子供が3人だと、いろいろ大変そうだ。
それを全て一手に引き受けてくれている。
感謝しかないよね。

一人から二人。二人から三人。子供が一人増えると途端に大変さが
等比級数的に忙しくなるようだ。
子供会や、PTAや、塾の送り迎えだ、といつも忙しなく動き回っている。
子供が大きくなったら、外で働きたいな、と昔は言っていたけれど、
うん、無理だからヤメテオケ、って今なら私は言うと思う。

そういう大変さを目の当たりにしているから、
あの方もきっと決めたのだろうな。

HNは慎重に決めましょう、というエントリーがあったけど、
昔書かれたこんな記事のこと思い出していた。
子供産まれたら、HNも長くなるのかな?(笑)

そして、大事な人とまた走りたいから、あの人もエントリーしたのだと思う。
DNF率ゼロ宣言のあとなので、きっと頑張ってくれるはず!


奥三河パワートレイルはいつかは出てみたい大会の一つだった。
来年の大会までにはとても完走する実力がつくとは思えなかったので、
2017年にITJが走り切れたらエントリーしようかな、と思っていた。

でも、事情が変わったのでエントリーしてみた。
レースに出ていればそのうち会えるかもしれない、と思っていたが、
そのレースを最後にしばらくどうなるかわからない、とあらば
会える時に会っておきたい、という衝動に駆られた。

うん、アレキさんのブログ読む→たーはるさんのブログ読む→
妻に許可求める→すぐエントリーという、ほとんど衝動的だった。
普段、衝動買いとかしないのに、18000円のお買い上げ。

再来年出場の予定だったが、試走のつもりで出ようと思った。
完走できる実力はほぼない。
跳ね返されて、今年の信越の時のような悔しさを味わったらいいのだ。
もし、何かの間違いで完走できたら、その感動を胸にさらに先に進めばいいのだ。

4月は北九州・平尾台トレイルに出場しようと思っていたが、
こうして奥三河に出場することになった。
あまり無謀なことする人じゃなかったのに、
最近、自分が面白い。

あとどれくらい生きられるかなんてわからないのだから、
やりたいことをやればいいのだよね?
親父が亡くなった歳になって本当にそう思うようになった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
たーはるさん、アレキさん、お会いした時は
よろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。