Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
前回で過去を振り返るシリーズは完結と書いたが、
継続してもいいのではないかと思い立った。
ブログの経緯を端的に把握するために、
今後も続けて行こうと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年一番のイベントが終了し、信越五岳は完敗に終わった。
レース後は満身創痍で、立ち上がるのにも一苦労といった
有様だった。体力的に全く足りていたなかったと思う。

でも、そんなことは初めからわかり切っていた。
チャレンジしたことに意味があると思うことにした。
40代にもなると新しいことを始める機会は
どんどん無くなる。機会喪失を招いているのは、
他でもなく自分自身だ。
山に全く興味が無かった私に、
きっかけを与えてくれたアレキさん。
そして、信越五岳を一層熱いものへと変化させてくれた
ハンサムネコさんには感謝しかない。

今年の3月からうっすらと私の脳裏に姿を現した
サブスリーという言葉。
いつかは達成してみたい、と思っていたが、
もう年齢的にも今しかないのかな、と思うようになった。

中学のとき走っていたころ、フルマラソンを3時間なら
走り切れるのではないかと薄っすら思ったことがあった。
その当時、フルマラソンのような長い距離に
挑戦する気持ちは毛頭なかったが、いつかそういうことにも
挑戦してみたいな、と漠然と思った記憶がある。

うん、もう今しかないよな。
この機会を逃したら、今度はいつになるか全く想像がつかない。

サブスリーもそうだが、とにかくトレイルを
もっと楽しく走りたいと思った。
信越五岳の時の様に、タイムと戦うなんて言うのは
今後はできるだけ避けたいものだ。
楽しさがつらさに変わるのはとっても残念だと思うから。

埼玉で生まれ、10歳の時に鹿児島に来た。
昔から外で遊び回るのは好きだったが、
埼玉では野山を駆け巡る経験なんてあまりなかった。
カブトムシやクワガタをちょっと探しに行くくらいだったもんな。

鹿児島に来て、海で泳ぎ、山々を巡る坂を上り下りしているうちに
次第に体力がついてきて、走る事が好きになっていた。
それが、高校からは特に運動らしい運動もしなくなり、
20代の後半では高々5kmくらい歩いただけで膝痛が発生するほど、
軟弱な体になり下がり、今に至る。

2009年の走り始め当初はよくケガをした。
今年は今まで特にケガらしいケガがなかったが、
ケガをしないように休息を十分取ることを心がけたのが
幸いしたのだと思う。ケガをすれば、すなわち後退を意味することは
十分経験していたから、今年はそれが常に頭にあった。

とにかく、体が弱い。自分のやりたい事に対して、
体がついていかない。
エキスパンダーのバネを強くしようとしても、
フレームが弱ければそれ自体がつぶれてしまう。
今の私の体はそんな状態なのだろうな、とつくづく感じた。

もっと、鍛えよう。フレームの弱さを鍛えるのは、
きっと相当な時間を要すると思う。
でも、一段一段登るしか方法は思いつかない。
2012年に出会ったダニエルズさんの本があるだけでも
幸せだと思う。全てのレベルのランナーに指標を与えたこの本は
この上なく偉大だ。

今月は170kしか走れなかったが、レースの調整と回復が
メインだったので仕方がなかった。
バイクとウォーキングも入れると210km換算くらいになるので、
まあ、そんなに悪くはなかった。
(バイク 距離1/3換算、ウォーク 6割換算)

6月くらいから、月間300kを目標にしていたが、
距離はそれくらいを目指せばいいし、
さらに強度を高めて行けたらいいな、と思う。
みんな、ダニエルズのVDOT表は大好きだけど、
意外とIntensity Training Tableについては
ほとんど言及がないんだよね。
ここら辺りも意識して取り組めたらいいな。

まあ、とにかく鍛えることだ。長い距離を耐え抜く体が欲しい。
そのためには長時間トレとスピード練習が効果的と思う。
ここをじっくり鍛えていこう。
8月に体を強くしようと、土日のセット錬を取り入れたが、
あれは大失敗だったね。疲労だけが強く残って、
回復に時間がかかり過ぎた。まだ、セット錬するだけの
十分な体力は私にはなかったのだな。
幸い、レースにハズレまくったおかげで今シーズンのレースが
決まってないし、じっくり体作りに取り組む事ができそうだ。

まずは回復だ。来月はハセツネだ。
どんなレースになるか全くわからないけれど、
速く走るための走力なんて全くないのだから、
レースを感じて楽しんで来たらいいと思う。
早くこの疲労が抜けるといいな。
信越の後は2回軽くジョグしただけだし、
焦らず体を作って行こうと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
故障しないかヒヤヒヤしながら走ってます。
日曜日は30km以降に左足に痛みがあったので、
月・火曜日はランオフ。
今日は距離もほどほどなので、Tペースなら
痛みは出ないだろうと思いながら出走。
痛みが出るようなら、Eペースに下げ、
それでもダメならランオフの心積もりでした。
まあ、杞憂だったので、よかったです。

設定 4T+1E+3T (VDOT43@4'49"/km)アップ5k ダウン4k

5E@ 6'10"/km
4T@ 4'43"/km (160-172bpm)
1E@ 6'08"/km
3T@ 4'44"/km (168-172bpm)
4E@ 6'50"/km

LTHR 167bpm 4'35"/km
(Garmin様は過大評価してくれています)

金曜日の休みはどうしようかな、と思ってましたが、
どうやら 霧島・えびのEXTコースを走る事になりそうです。
第二関門まで37kあるので、累積標高込みで50k換算でいいかな。
下りで膝を痛めないように気を付けます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。