Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
1/3 今年初ランはEペース30kmでした。
速めのEペースで30kだから、そこまできつくないだろう、
と心理的障壁ゼロ状態で出走。
(きつくなったらやめればいいや、と思っていたのはナイショ)

設定 Eペース 30k@ 5'41"/km (サブ4ペース)
(VDOT44 E pace 5'29"-6'10"/km (5'52"/km))
第3版からEペースに幅持たせたのは、ある意味苦行

結果 2゚48'11"@ 5'36"/km


いやあ、なんだかもう、途中からやめたくて、やめたくて。
きついんだか、きつくないんだか、よくわからない状態で
走っている間中、暇すぎるのでいろいろな妄想をしながら
ゾンビの様に走ってました。

12kmくらいから、
「この辺からいつも足重たいな、でも心肺的には
一番軽い時期だし、心拍なんて 140bpmとか出ちゃってるし。」
心の中でザワザワしてました。

20km過ぎた辺りから、
「ああ、なんでこんなに一生懸命走ってるんだかなぁ。
2日間の借金返済ランで30kmなんて走るもんじゃないね。
ポイント練習はいつも20km未満だから、この辺からは
いつもの通りキツさ増してくるね」
、とだんだんネガティブな思考に。

25km
「あれ?なんか、超絶キツさ爆発してない?
やめようかな。止まろうかな?
っていうか、実はもう足終わってきてるだろ、これ?
カーボローディングもなしで、補給ゼロで給水ゼロだと
25kmでこんな感じか?

Eペースだと糖:脂肪の燃焼率は 50:50だから...ブツブツブツ
65kgだから糖質900kcalくらいあったら余裕だろ?
あれ?もうきついんですけど。
体内のグリコーゲン1500kcalとかあれ当てにならんだろ。
大腿とふくらはきだけにグリコーゲンあるわけじゃねーし。
再分配できる糖はせいぜい肝臓にあるくらいなもんで、
ブツブツブツ
背筋とかに取り込まれている奴は、超絶余ってんだろコレ?

っていうか、やっぱこれ足終わってるわ。
でも心拍145bpmだし、まだ終わってないの?」

28km...
「いやぁ、これ体に悪いでしょ?
心拍ちょびっと上がってきたし、もう売り切れだよね?
筋肉分解するよね?オートファジーだよね?
アポトーシスだよね?もうなんでもいいよね?
どこのどいつだ、サブ4余裕とか思ってたのは!
結構キツイです、マジで。」

、とこのように終始ネガティブ思考なのでした。
まあ、30km走り切れたので良しとします。
毎週25km以上、隔週で30km以上の目標はこのまま継続。
そういえばノンストップで30km走ったのは12/3以来か。
どうりでキツイ訳です。
あの時は 3E+25M(5'20"/km)+ 2E でちょっと速かったけど、
スピード出している方が集中力あっていい感じなのかな。


終わってみるとガーミンさん、リカバリーアドバイザーは22時間。
「うは、ガーミン!あんた、サドだねぇ!24時間未満で休むなと!」
おまけに、最高心拍240くらいを計測してるし、誤計測やん!

ガーミンさんにとってはゾーン3だと、いくら距離走っても大した練習では
ないようです。今日一日中、足がダル重かったのは言うまでもありません。
普段飲まないビール飲んで余裕のランオフでした。
大丈夫かな、こんなんで今月。。。

私もいつもポジティブなわけではありません!
まあ、そういわずに頑張れや、と思ってくださった方、
ポチっとよろしくです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。