Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
Spa trail走ってきました。
私なりに一生懸命走ったのですが、痙攣で走れなくなり、50kmでDNFでした。残念😣💦⤵

詳細は後日改めて。では(T^T)ノシ

Comment

No title

僕の場合UTMF完走までは、富士登山競走完走から4年かかってるんですね…
トレランレースの場合30k 50k 70k 100k
そして100マイル
それぞれ走り方も違うし負うダメージも違います。
現状では30kとかの大会で余裕を持ってゴールしたら50kというように
ステップを踏んだ方がいいと思います。
信越→スカイビュートレイルについても奥三河の結果を見てからと思ったのですが
少なくても70kのレースをゆとりを持ってゴールできないと
100マイルはおそらくハセツネ3~4本分のダメージを負いますし
僕が八ヶ岳100kmに出た3週間後にはフルマラソンベスト(当時)出しているし
UTMFの5日前に東丹沢 2週間後に道志村トレイル完走していますから
3週間後とか言い訳にしているようじゃ全然遠いと思います。
厳しいけど
現実です。
100マイルは話の中に言い訳が出てくると絶対に完走できませんよ
厳しい現実をないものにする能力というか
そんな感じです。

  • ハンサムネコ #- - URL
ありがとうございます

ネコさん!

アドバイスありがとうございます。
ステップを踏んだ方がいいという話はごもっともですね。
その辺を飛ばして、無謀さがあるのも自覚しています。
奥三河もスパトレイルもエントリー当時は
ハードルがかなり高く、完走は難しいと思っていました。
そして、その通り、どちらも早々にリタイアという結果です。

レース後のダメージからも、完走はかなり遠かった、というのが
正直なところです。
今の私の肉体的な耐久力と心肺能力で
13時間以内で70kのレースを完走するには、
月間500km以上の走り込みに耐える事が出来なければ、
難しいと感じました。
特に下りは技術も着地衝撃の耐久力も全然話にならないみたいです。

YNMCや100マイルは本当に遠すぎて、考えられないですね。
でも信越110kは今年でなんとかしたいと、今でも真剣に考えています。
「このままじゃ終われません。俺、来年も出ます。」と
去年、ネコさんに言いました。
この1年間、時間のない中それなりに練習してきましたが、
その気持ちだけなんですよ。

また、こうしてアドバイス頂けることを
大変有り難く思っております。
これからも引き続きよろしくお願いします。

  • kpinkcat #- - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。