Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

 いつの間にか40を越え、過去最大重量となり、どこから見ても立派なメタボおやじと化したころ、時に降りかかる胸部の違和感に不安を覚えていた。
 「ある日突然、この胸の痛みが治まらないどころか、どんどん痛みが増して、そのまま意識を失ってしまうのではないだろうか。」
そんな考えが、脳裏にちらつくようになった。
私の心電図は既に警告を発していた。ふくよかなT波は影をひそめ、ペッタンコの状態で、下手をするとそれが陰転化しそうな勢いだった。再分極障害、つまり、心筋虚血である。
 腹囲オーバーと脂質異常も伴う。あと1項目追加されれば、完全無欠のメタボおやじだ。喫煙もする。どう考えたって、胸部症状は冠動脈の粥状硬化が進んでいる事を示していた。
「やれやれ、ついにこの時がまたきたのか」

3年ぶりに走ろうと思った。問題はどうしたら継続できるか、の方だ。
今から走って、1度はフルマラソンをして、そしてまた膝が痛くなって走るのを止めてしまうのだ。
2度あることは、3度ある。3度目の正直で継続もありうる。
無策では前者。策を打てば後者に転ずるかもしれない。

走ることに意味がなければ、きっと止めてしまうだろう。
適当に体重を落として、知らぬ間にまた不摂生な日々になるだけだ。
さて、どうしたものか。。。

そんなとき、ingressというゲームに出会った。
遊べばいいのだ。ラン自体が楽しくなるまで。

ガラケーをこよなく愛する私は、スマホを持たなかった。
必要性を感じなかったからだ。公共機関で移動などしない生活に、
スマホは不要だ。PCの方がずっと便利だし、その他のことはガラケーでも事足りたのだ。
時に、スマホアプリを使ってみたい衝動に駆られそうになったが、
差し迫って使わなければならない状況もなかった。

「ジム費用の代わりに投資ですな。。。」
MVNOを利用して、イングレスをすることに決めた。
でも、相変わらず電話はガラケーが一番で、
充電切れで電話が通じない、などという事態はどうしても避けたかった。
こうして僕のスマホ生活はイングレスと共に始まり、2台持ちすることになった。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback