Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

年も変わり熊本城マラソンまであとわずかとなった。
今年のマラソンは1レースしか出場しない予定だった。
まだ体が出来ていないのがその理由だったが、
休みが少ないので、そうそう自分ためのだけに
余暇を使うのがやや気が引ける、という理由もあった。

レースまで2か月を切り、そろそろレースペースを
設定する必要があった。実際、自分の走力がどれほどなのか
あまりはっきりわからなかったのだ。

2013年には4時間44分でフルマラソンを完走した。
その時の目標がサブ5だったので、自分では納得のレースだった。
今回はどこに目標を持っていったらいいのか、皆目見当つかなかった。
なにせ、3年ぶりのレースだし、今シーズンは真面目にランだけ
続けて来た訳ではなく、ラングレスというstop & go の
繰り返しでしか走ってなかったので、本当の実力を測りかねていた。

そこで試しに5k タイムトライアル(TT)を実行してみることにした。
それまでの持ちタイムは確か、2012年5月の5km 24分17秒だった。
VDOT 40に満たないタイムということだ。
中学3年の時が 17分30秒だったから、随分遅くなったものである。
あの頃とは若さも体型も全く異なる。同じ体重になったら、
どれだけタイムが縮むのか少し興味はあった。
おそらく、中学生の時はBMIで19.5くらいだったと記憶している。

1月8日に 5k TT 23分37秒だった。左足のケガがほぼ癒えていて、
残りわずか 8 mm × 8 mm 程度の上皮形成を残すのみだった。
この記録はにわかには信じ難かった。出来すぎだと思った。
でも、GPSウォッチはARESの同モデルだし、
距離が短くてもせいぜい50mくらいだろうから、以前より速くなったのは
間違いないのだろうと思った。一回に走る距離が長くなっていたので、
やや持久力が向上していたのだろうと思った。
1km 4'50"で入り、その後もじわじわとペースを上げ、
ラスト1kmは 4'35”くらいで上がった。
それまで、一度もそんなペースで走る事はしなかったので、
最後まで持つか分からなかったが、ギリギリなんとかなった格好だ。
その時出来る最高のスピードで走り切った。

5km TT ではVDOT 41という事になった。
フルマラソンで3゚45'09"に値するとランニングフォーミュラには書いてあった。
全く、なんの冗談か分らないほどのタイムだ。
もちろん、持久力をかなり鍛え上げれば、VDOT41でも可能なタイム
ということであろうが、今の自分の実力からかけ離れていることは明らかだった。
3年前はVDOT 38強だったが、フルマラソンの結果はVDOT 30強相当だった。
それならば、今回もトレーニング期間が前回とあまり変わらないので、
VDOT 33相当、つまりフルマラソン 4゚28'22" くらいで走れれば、
かなりいい線という考えに至った。そして目標はサブ4.5と決めた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback