Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
予想ゴールタイムは4時間30分で提出していた。
ブロックは真ん中よりやや後ろのブロックだったが、
どのブロックであったかはよく覚えていない。

スタートブロックに整列したのが、約25分前くらいだったと思うが、
ほぼギリギリのタイミングでの整列となり、
ほとんどのランナーは整列していた。
やや肌寒かったが、前日の選手受付時に配布された
オレンジ色のポンチョ(企業ロゴ入り)をかぶっていたので、
寒さは十分凌げた。
一応、アシックスのポンチョも準備していたが、今回は使用しなかった。
私はブロックの最後方くらいに位置取り、
スタートはのんびり出るつもりでいた。
サブ4は絶望的だったので、とにかく止まらずに完走できれば良いと思っていた。
目標は4時間15分だった。

熊本城マラソン スタート地点


スタート前にワイナイナ選手やゴールデンゴールズ監督の片岡安祐美さんが
紹介されていたが、高良健吾さんの挨拶があったのかはなぜか記憶にない。
ゲスト紹介が終わった後に、熊本市長の挨拶があったが、
アゲアゲの調子でなかなかいい挨拶だったと記憶している。
そして、スタートの号砲が鳴り響いた。

2つのGPSウォッチをスタートさせた。
事前にSF-850のラップシステムは累積距離であり、
たとえ途中でラップボタンを押しても、オートラップはその後も
累積1km毎に刻み続ける、という情報を得ていた。
EPSONはスタートライン通過時にスタートさせるべきだったと後悔した。
スタート地点通過までに要した時間は約6分半だった。

当然スタート時は混雑していたが、特に先を急ぎはしなかった。
菜の花マラソンのスタートに比べるとずっとスムーズだったし、
そのうち適当にばらけるだろうから、何もそんなに慌てる必要などなかった。
そもそも、タイムを気にするレベルになかったのだ。
最初の1kmのペースは 7分/kmで、次の1kmが 6分20秒/km だったが、
その後は特に引っかかるようなこともなく、自分のペースに乗った。
だいたい 5分50秒~6分/km ペースで安定し、HR 150/min 程度で推移していた。

「これくらい楽なペースなら大丈夫。最初の 10km はHR 150-155/min くらいで行こう。」
、そう思った。

予定通り事は進み、約8km地点で1つ目のジェルを摂取した。
給水所では必ずスポーツドリンクを1つか2つは頂いた。
10kmを過ぎるくらいで体は十分温まり、走りも楽になっていた。
キロ6でHR155前後を順調に維持していたが、そのままのペースを貫いた。

ARESの心拍計とEPSONの脈拍計は見事に相関していた。
EPSONの方が、3~5秒程度遅れて正しい脈拍数を刻む傾向にあった。
時に、やや不安定な動きをすることもあったが、
その誤差は2%もない程度であった。安定したペースならほとんど気にならない誤差だった。

コース上の距離表示は1km毎にあった。
ARESは1kmを短く計測するために、次第に1km毎に10-15m程度
速くラップタイムが刻まれていった。累積すると無視できないほどの距離になっていった。
一方、SF-850はほぼ表示の距離を追随するかのようにオートラップを刻んだ。
わずかに2~3m程度短く計測したこともあったが、
これは私が蛇行したためで、EPSONの計測は実に正確であることが確認された。
脈拍計は寒くなると拾わないことを練習時に確認していたが、
晴天のマラソン当日は特に脈拍ロストをすることもなく、満足できる程度に
値を刻んでいった。途中僅かながら、脈をロストしたり、
明らかに脈拍数継続的に20/min程度多いことが3分程度あったが、
その後は問題なく正しい値を示し続けた、と思う。

15kmを過ぎても足はなんともなかった。
18km地点で再び2個目のジェルを補給した。
20kmでも順調に足を運んだ。
そして、ハーフをグロスで2時間13分で通過した。
スタート地点までで6分半のロスだったので、ほぼキロ6ペースとなった。

しかし、まだ安心はしていなかったし、ペースアップできそうな程
余裕があったが、30キロを過ぎるまでは決してペースアップはしないと決めていた。
そして、いつ足が止まってもおかしくない、というつもりで走り続けた。
勝負はまだまだ先にあると考えていたのである。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。