Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

7月はとにかく山に慣れよう、と思った。
また、ロードを走るにしても、極力坂道を走った。
暑さでスピードは出ず、かなり体力を削られた。
自分の未熟さを思い知り、いい練習・経験になった。

7/5 14.27km D+387
近くの旧街道に行ってみたが、もう人が歩かない所為か、
ひどく荒れており、道のほとんどは閉鎖されていた。
山手の舗装路主体。Geographica使用。

7/6 15.11km D+566 山練
初めてザックを背負い、新調したヘッドライトを試した。
350ルーメンのヘッドライトの明るさは十分で、
ハンドライトは持たないことに決めた。
片手がふさがるとある意味咄嗟の反応ができないリスクも
あるしね。
急な下りはスピードが出ず、結構苦戦することを確認した。
瑪瑙山の下りは結構大変なのかな?
(足が終わってることの方が重大なんだろうなぁ、きっと)

7/16 7.64km D+670 山練 藺牟田池外輪山
登り下りの連続で、ほぼ平坦なし。
このコースはトレラン大会にも使われているみたいだが、
ほとんど最下位グループになってしまうタイム。
自信なくす。

7/18 28.55km D+1409 霧島・えびの高原EXT 中盤往復
Fenix3にGPXデータを載せてナビゲーション試す。
大会間近なのに、ほとんど標識なく、道迷い多し。
このコース、どこでも行けそうな区間があって、
わかりにくさ爆発wナビあってよかった、と痛感。

7/27 50.70km D+620
灼熱のロードでゆっくり。補給も適宜。
32度以上の中、ほぼゆでダコ状態になりながら走った。
それでも、足を温存すれば膝に影響なく50kmは走れることを確認。
でも、滝汗状態続き、体力的には余裕なし。足は固まった。
さらに自信なくす。

7/31 31.72km D+1563 霧島・えびの高原EXT 前半+韓国岳
林道主体のコースだが、かなり厳しさを思い知った。
このコースだと第二関門は結構厳しいのかな、と感じた。
大浪池から韓国岳に登る木製の階段や梯子はちょっとヤバイな、
と感じた。

アレキさんも6月くらいから毎週のように山へ行ってたらしいが、
私もこんなに頑張った、アピールなのだ。
まだまだ甘いと言われそうだが、
初心者がケガをしないようにトレーニングしようと思ったら、
このくらいかな、と思う。手を抜いたつもりは全くなかった。

月間距離 272km D+ 約5000m

一緒に山行ってくれる人いたらいいのになぁ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback