Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
9/17 ねこさんと合流。待ち合わせ場所に行くと、
既に車で待機して下さっていた。
 ご挨拶し、固く握手した。
 ネコさんはもっと大男だと思っていたのだが、
身長は私よりも2,3cmくらい高いだけだったが、
体格はがっちりしており、頼もしさを呈していた。

 車に乗り込み、そのまま会場へ向かった。
 途中、サービスエリアでちょっと遅めの昼食をとった。
 旅先では土地の物を食べることにしているが、
今回はマックじゃなくてよかった、と思った(笑)。

道中はネコさんが運転しながら、いろいろな話を聞かせてくれた。
初対面なので、色々気遣ってくださったのだと思う。
沈黙の時間はほとんどなく、ブログのこと、仲間との出会いや、
山のすばらしさについて話してくださった。
 気さくな語り口で、こちらからどんな質問をしても、
和やかに答えてくださった。始終自然なやり取りなので、
今回が初めてではないような錯覚に陥りそうになっていた。
2つ年上の兄貴は、やはり懐が深かった。

 3時間半くらいで会場に到着し、すぐさま受付をした。
 ドロップバッグ用の袋と、大会の冊子、選手やペーサー用には
懇親会用のタグが配られた。到着した時には既にコース説明会が
行われており、途中から説明会場に入った。そのあと、
選手やペーサーには競技説明があったが、
いずれも事前情報を得ていたので特に目新しいものはなく、
安心して翌日を迎えられる気持ちになっていた。

 競技説明後、1時間ほどしてから、前夜祭となった。
 会場にはもちろんたくさんの人が押し寄せていた。
 私はタグを首にかけていなかったが、特にチェックなどなかったので、
問題なく食事にありつけた。多分、応援だけの人も
多く混じっていたようなきがしたが、
そこは緩い感じでよかったと思う。

 私の興味はチームで来場して来た面々だった。
 噂によると、食事の争奪戦ではチームプレーが発動するらしく、
ハンバーグを大量に皿に載せて運ぶハクション大魔王もどきが
出現する、ということだったが、矢張りその噂は本当だった。
あれ?ハクション大魔王の好物ってコロッケだったような、
と思ったのは内緒だ。(初期の絵はどうみてもコロッケw)

料理はバイキング方式なので、あっという間にテーブルの料理は
無くなってしまうのだが、無くなってしばらくすると追加で料理が
補充されるので、皆が満腹になるくらいは十分な量だった。
ただし、自分の好きなものを満腹になるまで食べるためには、
争奪戦に参加しなければならなかった。
私は皿と箸とを持ちながら、料理の列に並びつつ、自分の皿の物を
たいらげ、さらに料理を追加するという数珠つなぎ方式で乗り切った。
 なんか、がっついてるな、と思いながらもペペロンチノ、焼うどん、
塩やきそばなどを大量に食べ、満腹になった。ハンバーグには
チーズが入っており、とてもおいしかった。

 20分もすると2人とも満足したので、太鼓などの催し物があったが、
早々に会場を後にした。慣れている人ほど、食べるものを食べた後は
早く宿に帰って寝る準備をするらしかった。

 宿に帰って風呂に入ったが、それでもまだ9時だった。
 明日は3時半くらいで間に合うよね、という話をして、
すぐに二人とも就寝した。普段ビールは余り飲まないが、
1本だけ飲んでたおかげですぐに眠りにつけた。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。