Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
私の初トレイルはDNFとなった。
晴天ですら、ギリギリの完走目標だったので、
今回の雨天で実力が及ばないことは、
スタート時よりだいたい予想がついていた。

それでも、とにかく最後まで諦めずに進もうという気持ちは
常に持っていた。そうでなければ、ネコさんに合わす顔がない、
と思っていた。

石川弘樹さんも苦渋の決断だったようだ。
選手の安全性を考慮すれば、5Aにおける関門繰り上げは
正しい判断だったと思う。
通常の関門時間なら通過できていた方はさぞかし悔しい思いも
されたかと思うが、夜間雨で濡れながら、
低体温症とも戦わねばならない状況は
安全確保の意味で許容できなかったと思う。

夜間、視認性の悪く滑りやすいトレイルで、
寒さも加われば転倒の危険性は格段に高まり、
思いもしないけが人が出たかもしれない。
骨折してから、自力でエイドまで行かねばならぬ可能性を考えると、
未然にそれを防ぐのが主催者の役目であり、
的確な判断がされたと個人的には思っている。

この大会に出たかった理由の一つに、
石川弘樹という男を見て見たかった、というのがあった。
笑顔が素敵な優しい男という印象だった。
神出鬼没でどこにでも現れ、
ハチに刺された人が出たから気を付けてください、
とか、まだ前半なので抑えていってください、とか、
噂通り、ここまでやるんだ、というような感想だ。
きっと今年も最終ランナーを見届けたのだろうな。
私が女だったら、惚れそうになるけど、
敵が多いから、身を引いてしまう、といった感じで惚れただろうw
そんな素敵な男だった。

今度見る機会があったら、
信越の見事な判断、感服した、と伝えたい。
きっと、今でも優しい男はあの判断が正しかったのだろうか、と
自問自答しているに違いない。

今年のUTMFやSTYも短縮や中止で大変だったようだ。
選手の皆さんは、さぞ残念だったに違いない。
この日の為に頑張ってきたのにね。
来年出場を望んでも、抽選に当たるかわからないし、
ポイントが次回の申し込み時に足りなくなってしまう人もいるだろう。
全てが自然の為せる業で、受け入れざるを得ない。
それが、トレイルランナーとしての資質なのかもしれないな、と思う。

でもね、私に関していえば、通常の関門時間にすら間に合わず、
とても情けない思いをした。ネコさんには本当に済まなかった。
この悔しい気持ちは、全く受け入れ難い。
もちろん、最初から無謀な挑戦だったのかもしれないが、
それでも、久しぶりだ。こんなにも悔しい、と思ったのは。
二度とこんな思いでトレイルを走りたくはないな、と思う。


もし、大会当日晴天だったら完走できたのだろうか、と問うてみる。
たぶん、5Aはクリアできたと思う。
それでも、完走できたかどうかは正直わからない、としか言いようがない。
それというのも、翌日の体のダメージが半端なかったからだ。
座るのも、座ってから立ち上がるのにも困難を極めた。
両肩、背中、両足と今までにない程の筋肉痛だった。
幸い膝は何ともなかった。
ダメージは主として筋群であり、関節は何ともなかった。

だから、痛みを押して走り続ければ完走できたかもしれないし、
63kmで止まったから、その程度で済んだとも言えなくはない。
明らかなのは基礎的体力は足りていない、ということで、
確実に完走できる実力からはまだまだ程遠い、という事実だけが残った。
ダメージからの回復の為に、レース以来まだ全く走れていない。

もっと強くなりたいな。
こんな楽しい物に出会えたのだもの。
余裕を持って、景色を眺めながら、
生きているんだな、って思うのだ。

信越五岳は楽しむためのレースだそうだ。その通りだと思う。
今は実力が全く足りない。もっと精進しようと思う。
来年、また出場の機会が得られたとしたら、
もっと余裕を持って楽しんで走りたい、と思った。
そのためにこれから1年しっかり準備をしようと思う。

ネコさんと別れた後、何度かCメールした。
あまりお役に立てませんでしたが、来年エントリー出来たら
声かけてみてくださいませ。リベンジしましょう。
まずはごゆっくり


よかった。この一言で救われたような気持になった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。