Information

kpinkcat(モモネコ)

Author: kpinkcat(モモネコ)

2009年1月からジョギングを開始するも、
数か月すると走らなくなる。
3年ごとにブームが訪れ、今回3度目。
2015年に過去最大重量を記録した
のをきっかけに再び走り始める。
今度こそ、過去最速を目指したい。
自分を取り戻す旅。。。

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
(カテゴリーは故障だけど、別に故障したわけではない)

体ってやはり面白い。
ダメージ回復の過程で、
信越とハセツネで同じような現象を認めた。
最もダメージが大きかったのはもちろん両大腿。
どちらのレース後も座るのも立つのにも
手すりが必要なレベルで両足は痛んだ。
焼けるような痛さで他の場所の痛みは
余り気にならないくらいだった。

2,3日してくると両足の筋肉痛は次第に癒えてきた。
特に大腿がら下腿へと上から順に治って行くような感じだった。
4日目には軽いジョグならできるかな、くらいに良くなっていくが、
今度は骨に近い部分の筋肉がうずき出す。
「あれ?昨日までお前さん、全然主張しなかったじゃん。」
余りにも大腿が痛いのでその痛みは感じていなかったのだ。
「そういえば、あんなに頑固だった足底腱膜炎はどこへやら?」
まったく足裏の痛みは感じなくなっていた。

1週間くらいすると骨に近い部分の筋肉も癒えたようで、
深いところにある痛みを感じなくなってきた。
この深いところの痛みは多分侮ると、後で痛い目にあわされるだろうから、
と1週間は完全にランオフだった。
いよいよそこも癒えたということで、軽くジョグってみると、
あら不思議、別のところの筋肉が、
「まさか、オイラの事を忘れていたわけじゃないよね?」
と顔を出す。
「あら、まだあんたがいたのかい。」
とこちらも無理に攻めようとはしなかった。
10日くらい経つと足はまだ少し重たいが、ようやく痛みらしい痛みが
なくなってきた。このころになると走りたい虫が私の中でウズウズしてくるので、
それを押さえることもできずに、軽いジョグから走り出す。

するとね、面白いよ。
あれだけ大人しかった足底腱膜炎が
「やあ、また会えたね。」
ってやってくるのだ。
そんな感じで、とっても痛いところから順に治って来るのだが、
小さな痛みは酷い痛みがあるときは気にならないだけで、
そこには依然痛みは残っている模様。

ハセツネ後には中4日で軽いジョグ5kmをしたのだが、
「ほ~ら、またお前さん俺たちの事忘れてるんだろ?」
ってこぞって痛みが主張し始めて、色々な所が痛み出した。
結局さらに3日休養することとなった。

慎重にダメージ回復を待つことになったが、多分コレ大事。
以前、腸脛靭帯痛めたときも、ハーフの疲れがしっかりとれないまま、
強めの練習を始めてしまい、長引く怪我となった。

10km以上のEペースを5日連続でやってみても、
特に異常を感じなかったので、そろそろ普通の練習モードに移行する。
まだ今シーズンのマラソンは1本も確定していないし、
走るとしても3月になりそうだから、
11月と12月はTIRペース中心でスピード強化をしてみようと思う。

今朝、久しぶりに朝練してみた。
この一年、なかなか自分のイメージするフォームで走れなかったが、
最近少しずつそれが可能となってきた。
私本来の足の使い方は、下腿中心でシュッシュッと
着地直後に力が一瞬だけ入る感じ。
大腿を使うイメージは全くなくて、下腿の下3分の2に集中するような走り方。
長い間、その走り方は使いたい筋肉がなくて維持出来なかった。
Eペースで走りながら、少し前傾しながら、
上半身は脱力し、下腿だけで走るイメージで走ってみた。
これならフルでもいけるかな、というペースで1km走ってみると、
5分16秒/kmだった。おお、ほとんどVDOT42くらいだ。
心拍も 155bpmで80%HRRくらいでいい感じだった。
5月にVDOT42に上げてから、夏場でそのペースで走れなくなり、
ずっと自信をなくしていたけれど、気温20度くらいになって
再びこのペースで楽に走れるようになってきた。

とりあえず、今シーズンの目標は3時間50分を目指してみようと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Comment

No title

初めまして。サブ4カテゴリーからきました。

体の治り方の話、本当納得です。読んでて何度も頷きました。
特に腸脛靱帯の話は全く同じです。
10km初レース後にもっと休養をいれるべきだったのでしょうが
ロング走をやって2ヶ月苦しむことになりました。
一度痛い思いしないと体の事って中々わからないものです。
経験談、しっかり頭に焼き付けさせていただきました。

  • ツユダク #- - URL
ツユダクさん!

コメントありがとうございます。

真面目な人ほどケガしやすいのでしょうか?
それとも欲深さが為せる業なのでしょうか?(笑)

どうしても目標に向かってオーバートレーニングに
なることもあるでしょうが、お互い長期離脱にならぬよう
気を付けたいものですね。
ほら、なんだかんだ言って、まだまだ体が出来ていない、
ということのなのかな、と思ってます。
小さい頃って、飛んだり跳ねたり、
体作りの色々な要素を取り入れていたのですね。

あの頃のバネが無いのだから、今から焦らず
作って行けばいいのかなぁ、なんて妄想してます。

あ、私も痛い目合わないと理解できない類なので(^^ゞ
お互い気を付けていきましょう!

  • kpinkcat #- - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。